CITY HUNTER Wiki
Advertisement

鈴木 聖美(すずき きよみ、1952年7月20日 - )は、日本の歌手。東京都大田区出身。血液型AB型。愛称は「おねーちゃん」。

弟は同じく歌手の鈴木雅之。

略歴[]

  • アマチュアとしてシャネルズのステージで「おねーちゃんコーナー」に参加し、その歌唱力が井上大輔などの関係者から高く評価される。1982年、アマチュアとして「シャネルズ+1」のシングル「もしかして I LOVE YOU.」のレコーディングに参加。
  • その後、OVAアニメ「ガルフォース」、アニメ「CITY HUNTER」、日本テレビ系ドラマ「あぶない刑事」のサウンドトラックにセッションボーカリストとして参加。
  • 1987年4月1日、「鈴木聖美 with Rats&Star」としてシングル「シンデレラ・リバティ」でメジャーデビューを果たし、ポップス界としては異例の34歳という遅咲きのデビューだった。
  • 1989年、4thシングル「熱くなれたら」で「シティーハンター3」のエンディングテーマを担当した。

人物[]

  • 小学校高学年の時に初めてソウル・ミュージックとゴスペルに触れ、影響を受けたアーティストはグラディス・ナイト、アレサ・フランクリン、ジャクソン5など。
  • 当時珍しかった女の担ぎ手として20才まで浅草の祭で神輿を担いだ経験がある。
  • 20歳の時にボーカリストとしてバンドに参加し、数々のコンテストで優勝を果たしてプロからのスカウトを受けるが、結婚を選びバンドを抜けて一度はデビューを断念する。
  • その後、2児を儲けて弟の雅之の活躍を見守っていたが離婚し、シングルマザーとして仕事をしながら2人の子供を育てる。
  • デビューしてから家を空けることが多くなり、子供たちがタクシーで仕事に向かう聖美を追いかけてきたこともあった。また、本人も子供たちに寂しい思いをさせたくないからいつ辞めてもいいと思っていたという。
  • 孫が二人いる。

EPICソニー[]

  • 同じレベールであった小比類巻かほると仲が良く、彼女とは上記の「ガルフォース」や「シティーハンター」、「あぶない刑事」のサントラで共演しており、2003年2月に開催された「LIVE EPIC 25」や2016年に開催された「あぶない刑事フィルムコンサート」で小比類巻と共演している。

ディスコグラフィ[]

シングル[]

  1. 熱くなれたら(1989.10.08)
Advertisement